メインビジュアル

KaycomDESIGNについて

当サイトと管理人についてのご紹介

管理者が今までに撮影した写真と旅行記を掲載している、個人運営のサイトです。
現在は、ミャンマー、キルギス、カザフスタン、スリランカ、インド、パキスタン、ペルー、ブータン、チベット、ウズベキスタン、モロッコ、チュニジア、ネパール、カンボジア、カナダ、中国などの写真が多数掲載されています。また、旅行記では異国情緒あふれる現地の雰囲気や情報をお伝えしています。更新は不定期ですが、いい写真が撮れたらどんどん掲載していきたいと思っています。
当サイトの感想やご意見などKaycomDESIGN-BBSまでお寄せいただけると幸いです。ぜひ、お気軽にご利用ください。

google+ページfacebookページ

KaycomDESIGNの著作権と画像の使用について

老虎海

当サイト のご利用にあたって、サイト内のコンテンツ(情報・資料・画像等) の著作権は、KaycomDESIGNが保有します。個別に記載がない限り、許可なく複製、転用、販売などの二次利用することは禁じます。 また、無断でコンテンツの内容を 変形・変更・加筆修正することはご遠慮ください。

ただし、クレジット表示および当サイトへのリンク(記載例は下記参照)をしていただける場合は、当サイトに掲載されている写真・イラストを個人・商用問わず、無料でダウンロード(直リンクは禁止)しサイト、ブログ、カタログなどにご利用いただけます。その場合も、画像の変形・変更・加筆修正、転売などは禁止しています。また、著作権は放棄していません。 

また、人物や建築物などの掲載許可は得ていないので、利用する場合はご注意ください。利用に際して発生した問題については、一切の責任を負いかねます。

クレジット表示やサイトへのリンク義務がない高解像度の画像(有料)写真素材提供サイト、または国・地域別に掲載した素材集をご利用ください。登録されていないその他の画像使用については、お問合せ までお願いいたします。

クレジット表示および当サイトへのリンクの記載例

【例1:ウェブの場合(ご利用の画像の近く、または同一ページに記載)】
出典: 異国情緒あふれる写真と旅行記|KaycomDESIGN

↓埋め込みコード(このままコピペしてご利用いただけます)
出典: <a href="http://kaycomdesign.com" target="_blank">異国情緒あふれる写真と旅行記|KaycomDESIGN</a>



【例2:紙面の場合(画像との関連がわかるように記載)】
出典: 異国情緒あふれる写真と旅行記|KaycomDESIGN
URL: http://kaycomdesign.com/

当サイトの中で記載されている会社名,製品名,名称などの固有名詞は、各社の商標または登録商標です。当サイトの中で記載されている名称などは、必ずしも商標表示をしていない場合があります。

ご利用上の注意

ご利用者の皆様は、すべてのコンテンツを、専ら自らの責任において利用するものとし、当サイトでは、すべてのコンテンツての利用に関連して生じた責任、負担、損害及び損失(コンピュータ機器の故障やデータの損失を含みますが、それらに限られません)について一切責任を負わないものとし、ご利用者自らの責任において処理することとします。 

当サイトに掲載されている内容は、予告なしに変更、または削除される場合があります。 理由の如何に関わらず、情報の変更及び当サイトの運用の中断または中止によって生じるいかなる損害についても責任を負うものではありません。

リンクについて

個人、商用問わず、リンクしていただけたら幸いです。リンクの際の連絡は必要ありません。
リンクの際は、どのページへリンクされても構いませんが、構成の変更などによりトップページ以外は削除される可能性があるのでご了承ください。その場合でも、当サイト専用のページ(404エラー用のサイトマップ)が表示されます。

リンク方法

  • サイト名: 異国情緒あふれる写真と旅行記|KaycomDESIGN
    埋め込みコード→ <a href="http://kaycomdesign.com" target="_blank">異国情緒あふれる写真と旅行記|KaycomDESIGN</a>
  • URL: http://kaycomdesign.com/ または任意のページにリンク可
  • サイト紹介文(変更可): 世界各国の異国情緒あふれる写真と旅行記、壁紙などを掲載しています。ヒマラヤのトレッキング情報や、写真やCGの無料ジグソーパズルもあります。
  • バナー: 下記の画像をダウンロードしてご利用ください。(直リンクは禁止です)
KaycomDESIGNバナー KaycomDESIGNバナー KaycomDESIGNバナー

相互リンクは、写真や旅行をテーマにしていてコンテンツが充実しているサイトに限らせていただいています。ご希望の方は、貴サイトへリンク後、掲載していただいたURLとリンクをするURL、サイト名とともにお問合せよりご連絡ください。お知らせいただいたページに、当サイトのリンクが確認されない場合や、トップページからのアクセスがわかりにくい(または階層が深すぎる)場合は掲載されません。また、アダルトサイトや 公的秩序に反するサイト、リンクだけを目的としたサイトなど、リンクのご希望に添えない場合がありますのでご了承ください。掲載不可の場合の連絡はいたしません。

Kaycomの自己紹介

 カメラ片手に絶景や遺跡、異文化を体験しに外国に行くのが生きがいです。現在は、Web制作やその他デザイン関連の仕事をしています。
また、Trave.jp「たびねす」で旅行ナビゲーターとしてガイド記事を掲載中

海外旅行暦

2017年

[ミャンマー]

ゴールデンロックやバガンの有名観光地をはじめ、2000年に開放されたカックー遺跡や水上村のあるインレー湖まで、往復直行便と国内線を利用して効率よく巡った。

2016年

[中国]

映画『アバター』の惑星のモデルともなった中国の世界遺産「武陵源」や、中国一美しいとされる「鳳凰古城」など、湖南省の絶景と少数民族の町を巡る旅。

2015年

[キルギス・カザフスタン]

天山の麓に広がる大自然と遺跡を巡った。花が咲き誇る渓谷から、標高3016mの遊牧民が暮らす草原まで、多彩な風景と文化を満喫。

[スリランカ]

古代遺跡と野生動物が宝庫の常夏の島。ジャングルにそびえる巨大な岩山に築かれた王宮シーギリヤ・ロックや川で水浴びする象の群れなど見どころ満載の旅。

2013年

[トルコ]

アジアとヨーロッパの架け橋に位置するトルコの遺跡と世界遺産を巡った。日本からの往復はトルコ航空のコンフォートクラス、ホテルはデラックスとちょっと贅沢な旅行。

2012年

[インド(ラダック)]

チベットよりもチベットらしいといわれるインド北部のラダック。レー、上ラダック、下ラダックのすばらしい仏画や仏像が残るゴンパ(僧院)を巡った。

[新疆ウイグル自治区]

タクラマカン砂漠を縦断し、シルクロードを辿る旅。開発がすすむ都市から離れると、ロバ車が行き交う古き良きウイグルの風景を見ることができた。

[韓国]

韓国の世界遺産を巡り、高速鉄道(KTX)にも乗車。さまざまな韓国料理も堪能した。

2011年

[カンボジア]

世界遺産のアンコールワットをはじめ、周辺のアンコール遺跡群の素晴らしい建造物を堪能。トンレサップ湖では水上生活も見学した。

[台湾]

春節を迎える台湾を台北から北回帰線を通過し台南の高雄まで縦断。食と風景を満喫した内容てんこ盛りの旅だった。

2010年

[ネパール]

エベレストを見るためにエベレスト街道をロッジに泊まりながらトレッキング。世界の高峰が連なるヒマラヤの絶景に感動

[パキスタン(フンザ)]

世界の高峰に囲まれた杏の咲きほこるフンザの谷。まるでおとぎ話に出てくるような桃源郷と人懐こい現地の人に癒された

2009年

[中国]

神秘の青い湖が点在する世界遺産・九寨溝、黄龍、四川省の最高峰ミニヤコンカ山など、四川の大自然を満喫

[ペルー]

謎に包まれた遺跡マチュピチュやナスカの地上絵に感動。多彩なアンデスの風景には飽きることがない

2008年

[ブータン]

国民総幸福量という独自の政策を掲げる「最後の秘境」「おとぎの国」とも言われる王国。ジグメ・ケサル・ナムゲル・ ワンチュク第五代国王の戴冠式を見学

[チベット]

いつか行ってみたいと思っていたチベット。青蔵鉄道でたどり着いた抜けるような青い空の天空の都は、異国とは思えない安らぎの地

2007年

[ウズベキスタン]

初のシルクロード。遺跡と砂漠の国のエキゾチックな風景と、人々の温かさに感動。青の都サマルカンドの美しさは必見の価値あり

[モロッコ]

砂漠と砂丘が見たくてツアーに一人参加。満点の星空の下、砂漠の中でのキャンプは一生の思い出

2006年

[チュニジア]

急に決まった旅行で、行きの飛行機の中でチュニジアの場所を確認。いくつもの世界遺産とスターウォーズの撮影場所に興奮

[イタリア]

トランジットの時間を利用してのミニ観光。大聖堂のステンドグラスとパイプオルガンは圧巻

2005年

[ネパール]

ヒマラヤが見たくなり訪問。ヒマラヤのトレッキングで8000メートル級の山々に感涙

2002年

[中国]

念願の万里の長城を登る。想像以上のスケールの大きさに感動

2001年

[カナダ]

前回訪れなかったケベックやナイアガラを一人旅

1995年

[ニュージーランド]

ワーキングホリデーで約10ヶ月滞在。全国各地を働きながら放浪

[シンガポール]

通りすがりに2日ほど滞在。スコールを体験

[マレーシア]

陸路で国境を越える。現地で見つけた小さな島で、エメラルドグリーンの海を楽しむ

[タイ]

暑さと湿気でぐったりなりながらも、路線バスを使って各地の遺跡やお寺を訪問

1993年

[カナダ]

ワーキングホリデーで約1年間滞在。カナディアンロッキーやオーロラ観賞など大自然を満喫

1992年

[アメリカ]

学校の研修で初めて行った海外

一人旅歓迎の温泉宿!箱根湯本「養生館はるのひかり」で日常を離脱する逗留湯治
爽快サイクリング!茨城「国営ひたち海浜公園」を自転車で周遊
ミャンマーの水上コテージ「ミャンマートレジャーリゾート」はインレー湖の夕日の名所
世界の秘境・絶景・おすすめスポット
ページのトップへ