メインビジュアル

トルコのひとことアルバム

ヨーロッパとアジアが混在する悠久の歴史の国のエピソード

トルコの古代遺跡や世界遺産を辿りながら撮影した写真に、そのとき感じたことやエピソードなどのひと言を添えて、旅の思い出を振り返る一言アルバム。アジアとヨーロッパを結ぶ架け橋と言われるトルコは文化、人種のるつぼ。世界三大料理のトルコ料理も堪能した。

google+ページfacebookページ
トロイの木馬

有名なトロイの木馬。最近修復され新しくなった。階段を上って中に入ることができる。

世界遺産ブルーモスク

トルコの有名な観光地はどこもたくさんの観光客であふれている。狭い洞窟などの見学はなかなか大変。

世界遺産パムッカレの石灰棚

世界遺産パムッカレの石灰棚。直前まで大雨だったが、着くころには止んで雲の間から夕日がさしてきた。

パムッカレの石灰棚

パムッカレの石灰棚には裸足で入ることができる。温泉が湧いているので水はあたたかい。水着で入っている人もいた。

パムッカレの温泉

パムッカレの石灰棚の近くにある遺跡が沈んでいる温泉プール。ここも入ることができる。

セマーの像

コンヤのお土産屋さんで見かけたセマーの像。トルコはベリーダンスが有名だが、この踊りも有名。ひたすらぐるぐる回るらしい。

トルコ名物のびるアイス

トルコ名物のびるアイス。なぜのびるのかというと、ユリの粉が入っているからだそう。

サンジャック先生

ハドサンというトルコ絨毯のお店で説明するサンジャック先生。大阪大学を卒業し、トルコで日本語や文化を教えている有名人。

絨毯作り

絨毯屋さんでは、地元の女性により絨毯作りの実演も見れる。

カッパドキアの奇岩の麓での結婚式

カッパドキアの奇岩の麓での結婚式。今回のトルコ旅行では結婚式をよく見た。

レース編みを売るおばあちゃん

カッパドキアの観光地でレース編みを売るおばあちゃん。お土産はこういうところで買ってあげたいと思っているので、3枚2千円(おまけつき)で購入。

洞窟の家に敷かれた絨毯

本物のトルコ絨毯は古くなるほど価値が出る。お邪魔した洞窟の家の床に敷かれていた絨毯は年代物で、左下のは800万とか1千万の価値があるとか。

カッパドキアの洞窟の家

カッパドキアの洞窟には今でも人が住んで生活している。ここの家のご主人は、洞窟堀の仕事をしている。

ピースランをしている男性

夕方カッパドキアを散策していたら、ピースランをしている男性に遭遇。何の荷物も持たず夕日の中を走っていった。

洞窟レストランのベリーダンス

カッパドキアの洞窟レストランでベリーダンスを見ながらのディナーショー。お約束でお客さんも引っ張り出される。嫌な人は後ろの奥の方の席に座ろう。

カッパドキアの上空に浮かぶ気球

早朝、カッパドキアの上空に浮かぶ気球。想像以上にたくさんの気球がふわふわ浮いていて壮観だった。

カッパドキアの洞窟から

カッパドキアの洞窟の中から見た風景。朝日に照らされる奇岩地帯はどこを見ても絶景だった。

カッパドキアの路地

カッパドキアの路地。石畳が続く村のあちこちにはかわいらしい花やオブジェが飾ってある。

カッパドキアのカールク

ガイドのハヤティーさんおすすめのカッパドキアのカールクという絶景ポイント。Hotel Ahbap Konagi(アフバップ コナーウ) のテラスから。NHKの取材など何度も連れてきたそうだ。

パシャバーの洞窟の教会

パシャバーの洞窟の教会。キノコの岩をうまく利用して外から隠れるように入口がある。

エルトゥールル号の模型

現在の和歌山県串本町沖で遭難したエルトゥールル号の模型。脇には乗組員の写真もあった。

世界遺産アヤソフィア

ツアーではなかなか行かないという世界遺産アヤソフィアの二階にあるモザイク画。二階からのホールの眺めも荘厳なので、時間があるなら行く価値あり。

トルコの野良猫

トルコにはいたるところに猫がいる。

世界一短い地下鉄

イスタンブールにある世界一短い地下鉄。このホームにも猫発見。

仲良し

トルコでは男性同士で仲良く歩いている人をたくさん見かけた。

トラム

トルコの中でもイスタンブールだけはヨーロッパサイド。路面電車なども走り、街並みもそれっぽい。

Pera Palace Hotel Jumeirah(ペラパレスホテル)

アガサクリスティが「オリエント急行殺人事件」を執筆したPera Palace Hotel Jumeirah(ペラパレスホテル)の部屋からの眺め。

ガラタ橋

イスタンブールの金角湾にかかるガラタ橋には釣り人が鈴なりになっている。

サバサンドを売る船

ガラタ橋のたもとでサバサンドを売る船。テレビでよく見る。売り場はすごい人だった。

サバサンドの屋台

たくさんあるサバサンドの屋台。中には骨をとっていない店もあるので、骨抜きの作業をしているところで買うといい。かなり美味しいのでおすすめ。

ディナークルーズ

ボスポラス海峡を巡るディナークルーズ。ここでもベリーダンスが披露され、お客が引き込まれていた。みんなノリノリ。

グランドバザール

イスタンブールのグランドバザール。中は迷路のようになっているので迷子には注意。ランプコーナーは美しい。

ブルーモスク

船上から見たブルーモスク(スルタンアフメット・ジャーミィ)。全景を見るにはかなり離れないと難しい。

トルココーヒー

ハヤティーさん太鼓判の本格トルココーヒー。砂糖は最初に入れるので甘いのがいい人は初めに言おう。カップに注いだ後、粉が沈むまで少し待つ。

チャイ

トルコ人が大好きなチャイ。一日10杯くらいは飲むらしい。

トルコ式風呂のハマム

トルコ式風呂のハマム。ホテルについているところも多く、宿泊者は無料で利用できる。

トルコ料理

トプカプ宮殿にあるカラコルレストランの宮廷料理。前菜にはぶどうの葉で具をまいたドルマスなど、ボリューム満点。

ヨーグルト

トルコ料理にはヨーグルトをかけて食べるものが多い。これがなかなか美味しく、健康にも良さそう。

温泉の源泉

パムカッレの街中にある源泉。草津の湯畑を思い出した。

はちみつヨーグルト

ディナールの町でおやつに食べたはちみつヨーグルト。ねっとりとした濃いヨーグルトに松の実のはちみつとケシの実をまぜて食べる。

Cave Resort and Spa(ケーブ リゾート スパ)

カッパドキアで一番の洞窟ホテルCave Resort and Spa(ケーブ リゾート スパ)の部屋。

カッパドキアのワイン

カッパドキアのワインは美味しくて有名。洞窟ホテルの夕食で。

トルコのパン

洞窟ホテルの朝食のパン。トルコのパンはとても美味しい。

蜂の巣ごとのはちみつ

トルコのホテルの朝食によく出てきた蜂の巣ごとのはちみつ。お土産にも売っている。

トルコのデザート

トルコのデザートはとても甘い。食べきれる人はあまりいなかった。

トルコ航空

トルコ航空の機内にあった安全のしおりの絵もトルコっぽい。

トルコの日本食

イスタンブールで食べた日本食。トルコでは日本食はとても貴重で、お味噌汁一杯が1000円もするらしい。

ペラパレスホテルの室内

ペラパレスホテルの室内。こじんまりとしているが、重厚な調度品がそろっている。

ペラパレスホテルのお菓子

ペラパレスホテルのウエルカムお菓子。ここのお菓子は甘すぎず美味しかった。

トルコ航空のコンフォートクラス

トルコ航空のコンフォートクラスの座席。広くて快適。

トルコ航空のコンフォートクラスの機内食

トルコ航空のコンフォートクラスの機内食。野菜が多く、パンは焼き立て。

トルコ航空のコンフォートクラスの機内食

機内食のデザート。もう食べきれない。でも美味しい。

▼ トルコの写真一覧 ▼
(クリックするとこの下に表示されます)

一人旅歓迎の温泉宿!箱根湯本「養生館はるのひかり」で日常を離脱する逗留湯治
標高1200mの濁り湯!福島「野地温泉ホテル」の多彩なお風呂で温泉三昧
農家が作るバームクーヘンに行列!茨城県「深作農園」こだわりの自然農法が生む逸品
世界の秘境・絶景・おすすめスポット
ページのトップへ