メインビジュアル

フランス料理 かえりやま(溜池山王)

No020 各国料理レストランレポート

日本にいながら世界の料理を体験!フランス料理 かえりやま(溜池山王)のレポートと写真(ページ下部)、お店の情報を掲載しています。めずらしい珍味から絶品メニュー、定番ご当地グルメまで、おすすめ各国料理レストランレポートです。

google+ページfacebookページ

フランス料理 かえりやま友人と3人で溜池山王にある、「仏蘭西厨房 かえりやま」 というフランス料理のレストランにいきました。
一緒に行った友人の友達が、今、ここで絵の展示をしているので、その観覧もかねての食事会です。

駅からは徒歩1分という近場にあるのですが、いつものことながらやはり道に迷い、若干遅刻して到着。
入り口にはフランスの国旗が掲げられていますが、それがなかったら通り過ぎてしまいそうな小さなエントランス。お店自体もとても小さくて、20人くらいで満席でしょう。

ランチのメニューはコースが3種類。
私は2500円のBコースにして、オードブルはスモークサーモンのサラダ、メインは牛肉の赤ワイン煮を選択しました。

まずはサラダから。
サラダといっても、脂ののったサーモンがちょっとあぶってあるので、和食だったらご飯のおかずにもなりそうな感じ。

本日のスープはきくいものポタージュ。
初めて食べましたが、とろみがあり結構おなかにたまります。健康によさそうなやさしい味付けで、フランスパンとも相性バッチリ。

次にメインが登場。
私は牛肉の赤ワイン煮で、友人は鮮魚のパイ包み焼きとヒラメのポワレ。牛肉はお肉がホロホロで、力を入れなくても簡単にほぐれてしまいます。添えられているマッシュポテトとじめじも一緒に食べると美味しさアップ。

最後にデザートと紅茶でしめ。
今日のデザートはココナッツのムースとバニラアイス、フルーツの盛り合わせです。ふわふわのムースの食感がたまりません。

お腹がいっぱいになったところで、今までいた数組のおばさまグループがみんな帰ってしまったので、今回来たもうひとつの目的、絵の観覧を遂行。
色鮮やかないろいろな種類の花の絵が、それぞれの絵に合わせて買ったという額縁に収まって壁にかけられています。
この作家の方の本業はカメラマンで、そのうち絵も始められたとか。個展や展示会なども年に数回開催しているそうです。

小さなお店ですが、それゆえ目が行き届いて、料理を運ぶタイミングもバッチリです。店内も明るくスタッフも気さくなので、休日のランチをのんびり過ごすにはいいかも。
帰りはオーナーも見送りに出ていただいて、お腹も目も満足できたひと時でした。

フランス料理 かえりやまフランス料理 かえりやまフランス料理 かえりやま
フランス料理 かえりやまフランス料理 かえりやまフランス料理 かえりやま
フランス料理 かえりやまフランス料理 かえりやまフランス料理 かえりやま
フランス料理 かえりやまフランス料理 かえりやまフランス料理 かえりやま

店情報

==お店のサイトから引用==

「こんなに素敵な料理がたくさん出てきてこの値段!?」開店以来、女性を中心とした「フランス料理好き」から沢山の声が聞こえてきます。
オーナーシェフの帰山氏が追求したフレンチは手抜きをせず、気取りすぎず本当に美味しいと言える料理
仏蘭西でオーナーシェフとして過ごした17年。偽りの無いフレンチがかえりやまに有ります

お店のURL:仏蘭西厨房 かえりやま(ぐるなび)

一人旅歓迎の温泉宿!箱根湯本「養生館はるのひかり」で日常を離脱する逗留湯治
標高1200mの濁り湯!福島「野地温泉ホテル」の多彩なお風呂で温泉三昧
仏塔が奏でる音色に感動!ミャンマー「カックー遺跡」を巡る
世界の秘境・絶景・おすすめスポット
ページのトップへ