メインビジュアル

フランス料理 GRILLうかい(東京)

No056 各国料理レストランレポート

日本にいながら世界の料理を体験!ミシュラン1つ星レストラン フランス料理 GRILLうかい(東京)のレポートと写真、お店の情報を掲載しています。めずらしい珍味から絶品メニュー、定番ご当地グルメまで、おすすめ各国料理レストランレポートです。

google+ページfacebookページ

今日のランチは、母親の誕生日のお祝いにミシュラン1つ星を獲得した、GRILLうかいに行ってきました。
東京駅から徒歩5分の丸の内ブリックスクエア2Fにあります。

入り口を入ると「グリル」をイメージした燃え盛る火がお出迎え。
通路には重厚な調度品やアートなオブジェなどが並べられています。
私たちが案内されたのは、中庭の一号館広場が見渡せる窓際の席。
綺麗に整備された庭には、雨にもかかわらず観光客がひっきりなしに訪れていました。

GRILLうかい
GRILLうかいGRILLうかい

ランチメニューにはいくつかコースがあり、私たちは「季節のランチコース」にしました。
前菜、スープ、メイン、デザートはいくつかある料理の中から好きなものを選べます。
せっかくなので3人でかぶらないようにオーダー。

前菜は、「春野菜のテリーヌ」「蝦夷豚のパテとジャンボンペルシエ」「桜鯛と紅芯大根のカルパッチョ」に決定。
爽やかなお皿に、春らしい色合いの料理が並んでなんて美しい!

GRILLうかい
GRILLうかい

スープは、「田園野菜のスープ」「ハマグリのクリームスープ」「スープ・ド・ポワソン」。
私はスープ・ド・ポワソンにしたのですが、魚介の旨みが凝縮されていてかなり美味。
最初はスープそのものの味を楽しんで、その後にマヨネーズベースのクリームを入れるとコクが出るとのこと。
いや~おいし~い!
できれば、大きなスープ皿でいただきたかった。

GRILLうかい

そしてメインは、「イベリコ豚のロース肉」「奥美濃古地鶏」「本日入荷の鮮魚(今日は鰆)」にしました。
ハーブを混ぜたオリジナルソルトが添えられ、好みでつけていただきます。
私はイベリコ豚にしましたが、いい感じに焦げ目がついて塩味も絶妙。
お肉そのものがとても美味しくて、結構な量がありましたがペロッと完食です。
みんなでちょっとづつ味見しましたが、どれも正解。

GRILLうかい
GRILLうかい
GRILLうかい

最後はデザート。
「いちごのロールケーキ」「濃厚プリン」「オレンジのタルト」で、母はプリンにしたのですが、そのお皿に「Happy Birthday」のチョコのプレートが添えられていました。
そして記念の写真撮影のサービスもあり、母も大喜び。
写真はすぐにプリントしてバースデーカードとしてプレゼントしてくれました。

GRILLうかい
GRILLうかい
GRILLうかい

お茶を飲みながらお互いの近況の話で盛り上がり、約2時間、楽しい時間をすごすことができました。
スタップの方もみんな気さくに話しかけてくれて、肩肘張らずに食事ができるとっても居心地の良いレストランです。
人気があるので、個室などの希望があるときはかなり早めに予約した方が無難。
何かの記念日にいく場合は、その旨事前に伝えておくとそれ用の対応をしてくれると思います。

お腹がいっぱいになった後は、中庭を見に行ってみました。花も咲いていて、顔を近づけるといい香り。
見上げると今まで食事していた席も見えました。
GRILLうかいに行ったときは、ぜひ庭の散策もしてみてください。

ブリックスクエアブリックスクエア
GRILLうかい

店情報

==お店のサイトから引用==

今など進化を続ける歴史と伝統の街、東京・丸の内よりグリルスタイルで表現される「うかい料理」の世界を。和洋の造形美が交響する詩情あふれる優美な食空間と世界や日本の各地から最も美味しい旬の食材を厳選し、その魅力を余さず引き出す‘うかいのグリル料理’。料理と出会い、ワインと出会う”・・・料理を楽しむことの新鮮な驚きと歓びに満ちたひとときをお届けいたします。

お店のURL:GRILLうかい

一人旅歓迎の温泉宿!箱根湯本「養生館はるのひかり」で日常を離脱する逗留湯治
爽快サイクリング!茨城「国営ひたち海浜公園」を自転車で周遊
ミャンマーの水上コテージ「ミャンマートレジャーリゾート」はインレー湖の夕日の名所
世界の秘境・絶景・おすすめスポット
ページのトップへ