メインビジュアル

海外のおすすめ観光スポットと宿泊施設

絶景・秘境・温泉など実際に行ってよかった場所の紹介

海外の実際に訪れた場所の中で、おすすめの観光スポットと泊まって良かったホテルや旅館をご紹介します。絶景・秘境・秘湯など、なかなか知られていない国や地域情報はもちろん、有名な人気の観光地まで幅広く掲載。どんどん更新していくので、ぜひ次の旅行の参考にしてください。※リンク先は「たびねす」のサイト

google+ページfacebookページ

【ネパール】登山初心者でもエベレストが見れる!「シャンボチェの丘」でネパールのヒマラヤにどっぷりはまる

シャンボチェの丘ネパールのクーンブ地方にある「シャンボチェの丘」は、ヒマラヤの山々を間近に見られるビューポイント。昼間に見える山並みはもちろん、朝夕に赤く染まるほんの一時の美しい光景や、真っ暗な空に煌く満天の星空も見逃せません。 シャンボチェの丘にある「ホテルエベレストビュー」や「エベレストシェルパリゾート」でお茶をしながら、思う存分「世界の屋根」ヒマラヤの絶景を満喫してください。

【ペルー】謎の巨大アート!ペルーの世界遺産「ナスカの地上絵」をセスナと展望台から見る

ナスカの地上絵ペルーの荒野に描かれた「ナスカの地上絵」は、ペルーのみならず世界の中でも有名な世界遺産のひとつ。セスナに乗って上空から見る地上絵は、その巨大さと精巧さに誰もが驚かされることでしょう。ここでは、セスナでの観光の他に、地上絵の研究に半生を捧げたマリア・ライヘ氏が設置したミラドール(展望台)からの景色や、ナスカの地上絵から程近い不思議な景色が広がるワカチナオアシスまでご紹介します。

【ネパール】エベレスト街道の拠点!ネパールのナムチェバザールで快適ヒマラヤ滞在

ナムチェバザール「ナムチェバザール」は、ネパールの世界遺産「サガルマータ国立公園」内にあるヒマラヤに囲まれた村。山岳民族のシェルパ族が暮らし、エベレストへ続く「エベレスト街道」の拠点のひとつとして、多くの登山者を受け入れてきました。村には、その登山者のためのロッジやカフェ、登山関連のお店などが多くあり、ヒマラヤの奥地とは思えないような快適な滞在を楽しめます。

【スリランカ】スリランカの聖地!世界遺産キャンディの「仏歯寺」で仏教の歴史絵巻を見よう

仏歯寺「仏歯寺」は、スリランカ中部の世界遺産キャンディにある代表的な仏教寺院。キャンディ湖のほとりに建つお寺の敷地は広大で、仏歯が祀られた本堂の他、シンハラ建築が美しい「八角堂」、象の剥製がある展示室など見所満載。象が仏歯を乗せて街を練り歩く「ペラヘラ祭」でも有名で、お祭りの期間中は各地からたくさんの観光客で賑わいます。スリランカの仏教と歴史がギュッと詰まったお寺をぜひ訪れてみてください。

【スリランカ】スリランカの古都!世界遺産キャンディと紅茶の産地ヌワラエリヤの見所紹介

キャンディスリランカの中部に位置するキャンディは、1988年に世界遺産に登録された仏教の聖地。象の背中に仏舎利を載せて街を練り歩く「ペラヘラ祭」や、仏歯が奉納されている「仏歯寺」、その脇に広がる「キャンディ湖」など見所満載。セイロン茶の産地「ヌワラエリヤ」にも近いので、茶畑の中にあるティーファクトリーで本場のお茶を飲むことも可能。伝統的な「キャンディアンダンス」のショーや夜には満天の星空も観られます。

【インド】金の手形のタンカ!インド・ラダック「ティクセ・ゴンパ」でチベット仏教の宝物を見る

ティクセ・ゴンパティクセ・ゴンパは、インド北部のチベット文化圏ラダックにある最大規模のゲルク派(チベット仏教の宗派のひとつ)の僧院。岩山にへばりつくように建てられた僧院内では、ラダック最大の弥勒菩薩像や高僧パンチェン・ラマの金の手形がついた「ベクツェのタンカ(仏画が描かれた掛け軸)」の他、創建当時の古い仏像や壁画などを見ることができます。

【キルギス】天山山脈登山の拠点!キルギスのカラコルで大自然を満喫

カラコルカラコルは、キルギスの首都ビシュケクの東約180キロにある湖「イシク・クル」の東端に位置するイシククル州の州都。天山山脈の登山の基点でもあり、最高峰のポベタ(7439m)への登山口としても知られています。ここでは、木造の建築が珍しい「ドゥンガンモスク」や大自然が広がる「カラコル渓谷」、この地に所縁のある地理学者「プルジェヴァルスキー」の博物館、お土産の購入におすすめなお店などご紹介します。

【ウズベキスタン】中世にタイムスリップ!ウズベキスタンの世界遺産ブハラでシルクロードの都を散策

夜のブハラウズベキスタンの中央やや南に位置するブハラは、シルクロードの交易地として栄えた都。1993年には、旧市街が「ブハラ歴史地区」として世界遺産に登録され、今でも中世にタイムスリップしたような異国情緒あふれる町並みが広がっています。様々な国の人が行き交うシルクロードの交差点「タキ」や、民芸品の工房、民族舞踊が見られるディナーショー、ライトアップされた夜の街など、ブラハの魅力をご紹介します。

【ウズベキスタン】貴重なイスラム建築の宝庫!ウズベキスタンの世界遺産ブハラの名所巡り

チャル・ミナールウズベキスタンの中央からやや南に位置するブハラは、イスラム教の重要な都市として栄えた都。1993年には、旧市街が「ブハラ歴史地区」として世界遺産に登録され、町中で歴史的価値のあるモスクや城などが見られます。ここでは、ブハラを訪れたら必見の「カラーン・モスク」や、珍しい建築デザインの「ボラハウズ・モスク」と「チャル・ミナール」、中央アジア最古のイスラム建築「イスマイール・サーマニ廟」などをご紹介。

【インド】黄金の弥勒像が圧巻!インド北部ラダックの「リキル・ゴンパ」でチベット仏教と絶景を堪能

リキル・ゴンパ「リキル・ゴンパ」は、インドのラダック西部にある最も権威あるお寺のひとつ。ラダック最大のトンドル(タンカと呼ばれる仏画が描かれた掛け軸の大きなもの)や黄金に輝く巨大な弥勒菩薩像などがあります。ゴンパまでの道中や高台に建つ境内からの景色も素晴らしいので、ラダックを訪れたらぜひ参拝してもらいたい場所。ここでは「リキル・ゴンパ」にある主なお堂や弥勒菩薩像、そしてビューポイントなどをご紹介します。

【キルギス】中央アジアの真珠!キルギスの真っ青な湖「イシク・クル」と天山山脈の絶景

イシク・クルイシク・クルは、キルギスの首都ビシュケクの東約180キロに位置する湖。琵琶湖の9倍ほどの大きさで、湖水浴シーズンにはカザフスタンやロシア、最近では欧州からもたくさんの観光客が訪れます。水遊びの他にも、湖畔周辺に点在する景勝地や町巡り、地元のグルメなど楽しみ方もいろいろ。ここでは、湖のビューポイントや遺跡、クルーズ体験など、おすすめの見所とアクティビティをご紹介します。

【中国】まるで色彩の宝石箱!紅葉に燃える中国の世界遺産「九寨溝」のおすすめスポット

九寨溝中国四川省の北部に位置する世界遺産「九寨溝」は、森の中に青い湖沼が点在する世界でも有名な観光地。かつてこの周辺に9つのチベットの村があったことからその名がついたとされています。四季折々それぞれの良さがありますが、中でも紅葉の時期は、鮮やかに色づく山々と青い水とのコントラストでため息が出るような風景になります。見所のたくさんある九寨溝ですが、ここでは紅葉の時期におすすめの絶景スポットをご紹介。

【ブータン】伝統が息づくブータンの首都ティンプー!国の中枢機関からヒマラヤの絶景まで見どころ紹介

ブータンティンプーは、ヒマラヤ山脈の南に位置する小さな国ブータンの首都。市内・郊外含めて見どころがたくさんあり、ホテルやレストランなども豊富です。ここでは、「タシチョ・ゾン」や「ドチュ・ラ」、「シムトカ・ゾン」など、ティンプーを訪れたらぜひ行ってみてほしい観光スポットをご紹介。

【中国】映画『芙蓉鎮』の舞台!中国「王村(芙蓉鎮)」で少数民族が暮らすレトロな村を散策

芙蓉鎮1987年に中国で公開された映画『芙蓉鎮』のロケ地として有名になった王村。現在では、その映画の影響もあり「芙蓉鎮」とも呼ばれています。古くから少数民族が暮らしてきた古い町並みと豆腐料理が名物で、映画の中の主人公も「米豆腐」のお店を営んでいる設定。小さな村ですが、芙蓉鎮瀑布という滝の裏を歩けたり、提灯が吊るされたレトロな町並みの散策など見所も豊富です。

【キルギス】シルクロードの都!キルギスの首都ビシュケクで天山の絶景と異国情緒を楽しもう

ビシュケクキルギスの首都ビシュケクは、ソ連時代の様子がわかる国立歴史博物館や巨大なオシュ・バザール、渓谷が美しいアラ・アルチャ自然公園などの観光スポットが充実している他、旅行に役立つ情報集めやツアーの手配などするにも便利。キルギスの伝統料理が食べられるレストランも多いので、ひとつの街で自然・文化・食と色々な楽しみ方ができます。

【カザフスタン】天山山脈も見られる!カザフスタンの大都市「アルマトイ」で歴史と伝統を感じる

アルマトイアルマトイ(アルマティ)は、中央アジアのカザフスタン東南に位置する大きな都市。市内には、「28人のパンフィロフ戦士公園」や「カザフ民族楽器博物館」、郊外には日本人抑留者が眠る「中央墓地」など、歴史と伝統を感じさせる見どころがあります。日本から訪れて初めて降り立つ玄関口のひとつでもある街なので、まずは軽く周ってカザフスタンの雰囲気を感じてみましょう。

【中国】中国一美しい街!少数民族が暮らす「鳳凰古城」のノスタルジックな町並みと幻想的な夜景を楽しもう

鳳凰古城中国の湖南省にある「鳳凰古城」は中国一美しいと言われる街。少数民族のトゥチャ族(土家族)とミャオ族(苗族)が多く暮らしている地域で、彼らの伝統と文化を肌で感じることができます。夜には町全体に灯りがともり、昼にも増して幻想的でノスタルジックな雰囲気に包まれるので、ぜひ昼夜にかけて訪れてみてください。

【中国】石柱が林立するアバターの世界!中国の世界遺産「武陵源」で地球規模の絶景を見よう

武陵源「武陵源」は中国の湖南省に位置する世界遺産。巨大な石柱が深い谷に林立する不思議な光景が見られる景勝地です。映画『アバター』の惑星のモデルにもなり、山の上から見る景色はまさにあの世界。気の遠くなるような長い年月をかけて創りだされたダイナミックな絶景を、ぜひ楽しんでください。

【スリランカ】天空の世界遺産!スリランカのシーギリヤロックに登って王宮からジャングルの絶景を見よう

ルワンウェリ・セヤ大塔スリランカにある世界遺産「シーギリヤロック」は、5世紀に王となったカーシャパによって巨大な岩山の上に築かれた王宮。ジャングルにポツンと聳える山の頂からは素晴らしい絶景が見渡せる他、僧侶が瞑想した石窟や色鮮やかな壁画、ライオンの足の遺跡なども残されており、景色だけでなく歴史や芸術にも触れることができます。ここでは、シーギリヤロックの麓から頂上までの見所を順を追ってご紹介。

【キルギス】まるでおとぎの国!花が咲き乱れるキルギスのチョンケミン渓谷でフラワーハイキング

チョンケミン渓谷キルギスのチョンケミン渓谷は、首都のビシュケクから北東へ約140キロに位置するのどかな村。夏には色とりどりの花が咲き誇り、その中を歩くフラワーハイキングや乗馬体験などをしてのんびり過ごせます。花に覆い尽くされた大草原となだらかな丘、そしてその向こうに連なる山々の景色はまさに絶景。おとぎの国のような景色の中で心も体も癒してください。

【キルギス】標高3000mのユルタに宿泊!キルギスのソン・クル湖畔で遊牧民の生活を体験

ソンクル湖キルギスの中央、標高3000mを越える場所にソン・クルという湖があります。あたりはどこまでも広がる大草原で、湖畔には夏の間だけそこで暮らす遊牧民たちがユルタを設営し生活しています。あちこちで馬や羊などがのんびりと草を食み、草原にはエーデルワイスなどの高山植物も満開。冬は雪で閉ざされてしまうこの天空の別天地で、忙しい日常とはかけはなれた時間を遊牧民と共に過ごすことができます。

【パキスタン】桃色に染まるフンザ渓谷!パキスタン北部のカリマバードで秘境を満喫

カリマバードカリマバードはパキスタンの桃源郷フンザの中心地。天気が良ければ7000m級の山々が目の前に姿を現し、春には杏の花が谷に咲き誇ります。絵本のような風景が広がる村には、丘の上に建つバルチット城や、日本人が開校したハセガワメモリアルパブリックスクールなどの見どころがあり、フンザならではの郷土料理も味わうことができます。

【スリランカ】スリランカ最古の都!世界遺産アヌラーダプラの歴史を辿る

ルワンウェリ・セヤ大塔スリランカの北部に位置するアヌラーダプラはスリランカ最古の都で、1982年には世界遺産にも登録されました。歴史ある街中には数々の寺院や史跡が残され、今でも多くの人々の信仰を集めています。そんな見どころがたくさんのアヌラーダプラですが、ここでは、ルワンウェリ・セヤ大塔やスリ・マハ菩提樹など、この街で訪れておきたいスポットをご紹介。

【ブータン】映画『リトルブッダ』のロケ地!おとぎの国ブータンの都パロの名所を巡る

パロ・ゾンパロはブータンの西に位置し、パロ空港が郊外にある空の玄関口。チベット仏教の聖地タクツァン僧院や霊峰チョモラリへの拠点ともなり、ブータンに訪れた観光客のほとんどがこの町に立ち寄ります。また、ゾンと呼ばれる城塞建築の「パロ・ゾン」は、映画『リトルブッダ』のロケ地ともなり、その荘厳で迫力のある建築は一見の価値あり。タイミングがあえば、休憩中の小坊主さんたちに会うこともできます。

【新彊ウイグル自治区】新疆ウイグル自治区のカシュガルでウイグル民族の文化に触れる

カシュガル新疆ウイグル自治区の西に位置する都市カシュガルには、ウイグル民族だけが暮らす旧市街や職人街があります。中国により開発が進められどんどん町並みが変わってきていますが、そのエリアでは今なお伝統的なウイグルの人たちの生活に触れることができます。

【チベット】ギャコック襲来!中国チベット自治区のラサの見所とご当地グルメ

チベットの僧侶標高約3700mの中国チベット自治区のラサは、自治区最大の都市とともにチベット密教の聖地。世界遺産のポタラ宮やノルブリンカ、大昭寺(ジョカン)など、たくさんの観光名所が点在しますが、そのような有名どころ以外にも、ぜひ訪れてほしい素敵な見どころがまだまだあります。ここでは、そんなおすすめスポットと、味わってもらいたいご当地グルメ「ギャコック」をご紹介!

【チベット】チベット仏教総本山!中国・チベットの世界遺産ポタラ宮を徹底観光

ポタラ宮中国チベット自治区のラサにあるポタラ宮はチベットが誇る世界遺産。標高約3700mの真っ青な空に聳える世界最大級の建築は、歴代のダマイラマが居住しチベット仏教の中心となった場所です。内部にはチベット仏教の数々の至宝が納められており、歴史的にも芸術的にも非常に価値のあるものばかり。ポタラ宮のコルラやライトアップなどと共にご紹介します。

【ウズベキスタン】ウズベキスタンのキジルクム砂漠に残るホレズム王国の古代都市遺跡を巡る

ウズベキスタンウズベキスタン北西部のキジルクム砂漠には、古代ホレズム王国の都城遺跡(カラ)が点在しています。ウズベキスタンと言えば、たまねぎ型の屋根を持つモスクなど美しい建造物の印象が強いですが、そんな煌びやかなイメージとは程遠い荒涼とした砂漠に聳える遺跡群。アヤズ・カラの近くには宿泊施設もあるので、砂漠の中で一晩過ごすこともできます。

【ウズベキスタン】城壁が囲む砂漠の都!ウズベキスタンの世界遺産イチャン・カラ

ウズベキスタンウズベキスタン西部のヒヴァにある世界遺産「イチャン・カラ」は、城壁に囲まれた砂漠色の町並みが残るシルクロードの都。一歩中へ入ればたちまち時間が遡り、ラクダを引いたキャラバン隊や旅人たちで賑わう当時の様子が見えるようです。 ミナレット(尖塔)に上れば、遠くまで広がる砂漠の町が一望でき、まるで別世界に来てしまったような感覚が味わえるでしょう。

【インド】月世界に建つ壮麗なラマユル僧院!インド北部のラダックでチベット密教にふれる

ラダックインド北部に位置するラダックは、チベットよりもチベットらしいと言われ、チベット仏教の貴重な僧院や史跡が今も多く残る秘境の地。 ラダック西部のラマユルは「月世界」のような風景が広がる場所で、その中に建つラマユル僧院は、近づきがたいような荘厳さをかもし出しています。

【モロッコ】モロッコの世界遺産マラケシュとアイト・ベン・ハッドゥで異国情緒を味わおう

マラケシュ迷路のようなマラケシュと、カスバの美しい村アイト・ベン・ハッドゥは、モロッコを訪れたらぜひ立ち寄りたい人気の世界遺産です。 どちらも日干し煉瓦の家々が立ち並び、その間に入り組む石畳の路地を歩けば、日本とは全く違う異国の雰囲気を五感で感じることができるでしょう。

【ペルー】ペルーのチチカカ湖をバルサで遊覧!浮島のウロス島でウル族の伝統にふれる

チチカカ湖ペルー南部に位置するプーノの巨大な湖チチカカ湖は、ペルーの中でも人気の観光地。 ここでは、トトラ(葦)で作った浮島に暮らす島民に会いに行くことができ、バルサというトトラの舟でチチカカ湖クルーズを楽しむことができます。 カラフルな民族衣装を着た島民が生活する光景や、バルサの船上から眺める湖の絶景は一見の価値あり!

【トルコ】洞窟ホテル「カッパドキア ケーブ リゾート&スパ」で気球が浮かぶカッパドキアを一望!

カッパドキアトルコの中でも人気の観光地カッパドキアでは、ぜひ洞窟ホテルに泊まってみましょう。 もともとそこにあった洞窟をうまく利用して作られた部屋はひとつひとつ趣が違い、どのような部屋になるのかも楽しみ。 ウチヒサルの丘の斜面に建つ「カッパドキア ケーブ リゾート&スパ」からは、朝日で真っ赤に染まるカッパドキアの谷が一望できます。

【スリランカ】インド洋が目の前!スリランカの極上リゾート「ジェットウィング・ライトハウス」は天才建築家がデザイン

ゴールスリランカ出身の天才建築家ジェフリー・バワがデザインした「ジェットウィング・ライトハウス」は、インド洋が美しいスリランカ南部のゴールにある高級リゾートホテルです。 考え抜かれた空間と抜群のロケーションで、スリランカの旅に一花添えてくれるでしょう。

【スリランカ】象の群れに圧倒!スリランカ「ピンナワラの象の孤児院」でジャングルの象たちに会おう

ピンナワラスリランカのジャングルにはたくさんの野生の象が生息していますが、いろいろな理由で怪我をしたり病気になったり、また、親を亡くした子象なども多くいます。 スリランカの中央部キャンディの西30キロほどに位置するピンナワラには、そういった象たちを保護している孤児院があり、その施設内を見学できる他、近くの川で水浴びする光景も見られます。

【ぺルー】ぺルーの砂漠に湧き出るオアシス!リゾート地「ワカチナ」で秘境気分を味わおう

ワカチナワカチナは、ペルーの広大な砂漠の中に湧き出るオアシス。 砂丘に埋もれるような小さな湖と村は、そのインパクトのある風景と秘境感から多くの旅人を惹きつけています。 砂漠に沈む迫力の夕日や、どこまでも連なる砂丘の美しさは必見!

【キルギス】草原にニョキニョキ立つ石人!キルギスの世界遺産バラサグンとアクベシム遺跡

ブハラキルギスのトクマク近郊にあるバラサグン(ブラナ)とアクベシム(スイアーブ)は、2014年に「シルクロード:長安-天山回廊の交易路網」として世界遺産に登録された遺跡です。 天山山脈を望む大地にポツンと建つブラナの塔と、その麓の草原にニョキニョキはえる石人、そして、今ではかろうじて建物の痕跡だけが残るアクベシム。 かの三蔵法師も訪れたシルクロードの都で、悠久の時を感じてみてください。

【トルコ】アガサクリスティも宿泊!イスタンブールの老舗「ペラ パレス ホテル ジュメイラ」で優雅なひとときを

イスタンブールトルコのイスタンブールにあるPera Palace Hotel Jumeirah(ペラ パレス ホテル ジュメイラ)は、1892年に開業した老舗高級ホテル。 アガサ・クリスティやアーネスト・ヘミングウェイなども宿泊し、アガサ・クリスティの代表作「オリエント急行殺人事件」がここで執筆されたことでも有名です。

【パキスタン】カラコルムハイウェイを疾走!風の谷の桃源郷パキスタン北部の秘境フンザへ

フンザパキスタンの山奥には、春になると杏の花が咲き誇り桃色に染まるフンザという谷があります。険しい山間につづくカラコルムハイウェイをひた走り、やっとたどり着くその谷は、まさに「桃源郷」という言葉がぴったり。 カラコルムの壮大な絶景と、現地の人の温かいホスピタリティに感動です!

【ブータン】標高3000mの断崖絶壁の寺!ブータン「タクツァン僧院」はチベット仏教の聖地

タクツァン僧院ブータンのみならず、チベット文化圏の中でも有名な「タクツァン僧院」は、標高約3000mの断崖絶壁に張り付くように建っています。グルリンポチェ(パドマサンバヴァ)が瞑想したとされる洞窟があり、世界中からたくさんの参拝客が訪れるチベット仏教の聖地。 一生懸命登った先に現れる僧院の美しさには感動間違いなしです!

【ネパール】イエティ(雪男)の謎に迫る!エベレスト街道を歩いてヒマラヤ奥地のクムジュン村に行こう

クムジュンヒマラヤにはイエティ(雪男)の伝説や目撃情報がたくさんありますが、そのイエティの頭皮とされるものがヒマラヤ奥地のクムジュン村に祀られています。 そして、そのクムジュン村へ続くエベレスト街道は、ヒマラヤの絶景を眺めながら歩ける世界でも人気のトレッキングコース。 そんな、ミステリーと大自然を満喫できるネパールのヒマラヤをお楽しみください!

一人旅歓迎の温泉宿!箱根湯本「養生館はるのひかり」で日常を離脱する逗留湯治
標高1200mの濁り湯!福島「野地温泉ホテル」の多彩なお風呂で温泉三昧
農家が作るバームクーヘンに行列!茨城県「深作農園」こだわりの自然農法が生む逸品
世界の秘境・絶景・おすすめスポット
ページのトップへ