メインビジュアル

スリランカビザ(ETA:電子渡航認証システム)の申請方法

画像で解説するETA(スリランカVISA)申請方法

スリランカのビザ(VISA)の取得方法はいくつかあるのですが、私は「ETA(電子渡航認証システム)」という、インターネット上で申請から取得までできる方法にしました。
日本国内で取る方法としては一番手間もお金($30)もかからないと思います。(2014年12月15日現在)
申請方法以外に、システムエラーになり、申請と支払処理が最後まで完了しなかった場合24時間以内にVISAが届かない場合の対処方法も記載しているので参考にしてみてください。
注:あくまでここの情報は参考程度にし、実際に申請するときは最新情報を入手してください。

google+ページfacebookページ

0.申請前に用意するもの

  • 入国時6ヶ月以上有効期限のあるパスポート
  • 「VISA」「MasterCard」「American Express」の何れかのクレジットカード(ビザ代30ドル)
  • ビザを受け取るメールアドレス
  • スリランカで滞在する住所(複数ある場合はひとつでOK:ツアーなどでわからない場合は旅行会社に確認する)

1.申請サイトへアクセス

スリランカのETA申請サイト へアクセス。
ビザの有効期限は申請日から6か月のため、スリランカからの帰着日まで有効となる期間内で申請する。

2.「適応」タブから「申請者本人によって」→「適応」をクリック

ETA
ETA

3.「I agree」にチェック

ETA

4.「Apply for an Individual」をクリック

ETA

5.必要事項を入力し「Next」をクリック

「*」印の付いた項目は必須項目で修正不可のため、絶対間違えないように入力する。
必須ではない項目は入力しなくてもいい。

ETA

6.再度入力内容を確認し「Confirm」をクリック

特に必須項目は注意する。
間違えた場合は「Change」で戻り修正する。

ETA

ポップアップメッセージが出るので「OK」する。

ETA
ETA

7.支払をするクレジットカードの画像をクリック

ETA

私の場合、以下のメッセージが出て次の画面に行くまでに数分待たされた。

ETA

8.クレジットカード情報を入力し、「Pay」をクリック ※画面はVISAの場合

入力に時間がかかるとタイムアウトになる可能性があるので注意する。
「セキュリティーコード」はカード会社によって違うが、VISAの場合はカード裏面の最後の3ケタの数字。各カード会社の詳細はこちらを参照。

ETA

私はここで、決済がうまくいかずエラーになってしまい申請が中断。
そうなった場合は「システムエラーになり、申請と支払処理が最後まで完了しなかった場合」をご覧ください。

9.支払が成功した旨のメッセージと完了画面が表示される

ETA

画面下の「Check Here to Print This Receipt」ボタンから印刷できる。
私は一応印刷しておいた。
「Your reference number is:」の部分に記載されている番号はステータスの確認などに使えるので控えておく。

ETA

10.メールで受領通知が送られてくる

支払いが完了すると「Sri Lanka ETA status Acknowledgement」という件名のメールがすぐに送られてくる。

ETA

【記載内容】(申請サイトより抜粋)
スリランカを訪れる際のETA申請書が受領されました。
参照番号は_____________です。
24時間以内に申請書の返信が受け取れます。
ETA申請書の提出から24時間からお問い合わせが可能です。
----------

この時、申請サイトの「状況をチェック」でステータスを確認してみる。

ETA

「Enter Confirmation Code」に先ほど受領した「reference number」を入力し、「Check Status」ボタンをクリックすると、その下に申請内容とステータスが表示される。
一番右の欄のステータスが「Pending」(未確定)になっている。

ETA

11.メールでVISAが送られてくるので印刷する

24時間以内にメールでVISAが送られてくるのでプリントアウトして持っていく。(通常、1通目のメールがきてからまもなく届くらしい)

ETA

【記載内容】(申請サイトより抜粋)
ETA申請書が承認されたことをお知らせいたします。
ETA番号:
氏名:
パスポートの番号:
国籍:
訪問する目的:
訪問のタイプ:1回/2回/複数回
ETAの有効期限:ETAは~年~月~日までに使用しなければなりません。
当ETAはビザに相当し、申請書に記載された目的のためにスリランカへの入国が認められています。スリランカに入国する際は入国審査官にパスポートとともにコンファームされた帰国チケットと十分な資金の証拠を見せてください。到着時に30日間ビザを承認されることがあります。スリランカ滞在を30日間以上延長することを望まれている場合、延長が可能です。詳細情報についてはwww.eta.gov.lkをご覧ください。
----------

24時間以内に届かない場合、「24時間以内にVISAが届かない場合」をご覧ください。

受領後、申請サイトの「状況をチェック」でステータスを確認してみる。

ETA

「Enter Confirmation Code」に「reference number」を入力し、「Check Status」ボタンをクリックすると、その下に申請内容とステータスが表示される。
一番右の欄のステータスが「ETA is approved」(承認済み)になっていたら取得完了。

ETA

ここからは申請処理のトラブルシューティング

システムエラーになり、申請と支払処理が最後まで完了しなかった場合

今回の場合は、クレジットカードの決済処理でブラウザがエラーになり、途中で処理が中断してしまった場合の対処方法です。

1.申請サイトの「状況をチェック」タブを開く

ETA

2.「Please tick the check box if Confirmasion codo is known」をチェックし登録したパスポート番号と国籍を入力する

ETA

3.「Visa Application Status」に「Invalid Passport or Confirmation Number found.Please Contact DI&E Agent for more Details.」というメッセージが表示されるか確認する

試しに、申請処理をしていない別のパスポート番号を入力してみても同じメッセージが表示されたので、申請自体がされていない状態になっていると思われる。
念のため、承認通知が申請後24時間以内に発送されることから、24時間後にもう一度ここのステータスを確認して、同じメッセージなら最初から申請をやり直す。
私の場合、これで無事取得できた。

ETA

24時間以内にVISAが届かない場合

今回私のVISAは申請から24時間以内に届かなかった。
そのためすぐに(申請から25時間後くらいに)、受領通知に記載してあった問い合わせ先のメールアドレス「eta@immigration.gov.lk」に、先に受け取った受領通知を転送するかたちで、以下の適当な英文とreference numberを記載してメールを送った。

----------
I applied for a visa, but my application status is still pending.
Please check it.
reference number:_____________

訳:
ビザを申請しましたが、ステータスがいまだにpendingです。
調べてください。
----------

すると、申請から約32時間後に無事ビザが送られてきて、申請サイトのステータスも「ETA is approved」になっていた。

また、在スリランカ大使館ではETAについて以下の文書を掲載している。
----------
平成24年4月30日
在スリランカ日本国大使館
領事班

スリランカ入国のための新制度(ETA)に関する問い合わせ先について

本年1月1日より,スリランカ入国のための新制度(ETA)が開始され,スリランカへの渡航者は,事前にETAを取得することが義務付けられました。スリランカ入国管理局の説明によれば,渡航者によるオンラインでのETA申請後,24時間以内にETA承認のメールを返信するとしておりますが,渡航前に承認メールが送られてこないとして,邦人渡航者より当館に頻繁に問い合わせを頂いております。

ETAはスリランカ側の制度ですので,当館が責任を持ってお答えする立場にございませんが,
当館よりスリランカ入国管理局に照会したところ,ETA承認のメールが届かなくても,オンライン上で承認(ETA is Approved)となっていれば,その画面を印刷して入国審査時に提示してください,との回答を得ておりますので,ご案内いたします。

いずれにしましても,ETAに関するお問い合わせは,スリランカ入国管理局のホームページ(www.immigration.gov.lk),ETAウェブサイト(www.eta.gov.lk)にある連絡先,又は最寄りのスリランカ在外公館にお願い致します。
----------

[重要]注意事項

これまで記載した情報は2014年12月15日時点のものです。実際に行う場合は、スリランカ電子査証システムのウェブサイトで最新の情報を確認してください。

申請が拒否となった場合、2度目以降の申請にはかなり時間がかかる場合があるそうなので、早めに申請しておきましょう。
申請に対する回答は、通常即座にされますが、もし回答が保留になった場合は、72時間以内に回答がされるので、数時間後に再度サイトを確認してみましょう。

一人旅歓迎の温泉宿!箱根湯本「養生館はるのひかり」で日常を離脱する逗留湯治
標高1200mの濁り湯!福島「野地温泉ホテル」の多彩なお風呂で温泉三昧
仏塔が奏でる音色に感動!ミャンマー「カックー遺跡」を巡る
世界の秘境・絶景・おすすめスポット
ページのトップへ