メインビジュアル

シンガポール料理 シンガポール海南鶏飯(恵比寿)

No039 各国料理レストランレポート

日本にいながら世界の料理を体験!シンガポール料理 シンガポール海南鶏飯(恵比寿)のレポートと写真(ページ下部)、お店の情報を掲載しています。めずらしい珍味から絶品メニュー、定番ご当地グルメまで、おすすめ各国料理レストランレポートです。

google+ページfacebookページ

シンガポール海南鶏飯 恵比寿ガーデンプレイスにあるシンガポール海南鶏飯というシンガポール料理のレストランに行ってきました。
お店の入り口には、シンガポール名物マーライオンが鎮座しています。
19時ごろ行ったのですが、まだ店内はガラガラで予約なしでも入れました。

まず飲み物は、あのラッフルズホテルで生まれたというトロピカルカクテル「シンガポールスリング」にし、一緒に「シンガポールサテー」、「ポピア」、「牛肉のブラックペッパー炒め」を注文。

カクテルは甘すぎず爽やかでこの時期はお勧め。
ポピアは小麦の皮の生春巻きで、上に甘い粉がかかっているのですがそれがちょっと苦手。
牛肉の炒めものは、ブラックペッパーがきいていてとても美味しいです。

続いて、「ソフトシェルクラブの唐揚げ」と「ブラックペッパーチャーハン」を追加。これは両方正解でした。
カニはほんとに殻まで柔らかく、歯ごたえもサクサクでいくらでもいけます。チャーハンも味がしっかりしていて、具に入っているチャーシューが最高でした。

かなり満腹になりながら食べていると、にこやかにスタッフがやってきて、これからみんなで乾杯をするので、ジュースかビールをサービスしますとのこと。聞くと、毎日8時にこのサービスをやっているということで、その時間にいるお客さん全員に振る舞うそうです。

なんて太っ腹!

よろこんでビールをお願いすると、なんと2人なのに、サッポロビールを一瓶まるごと置いていってくれました。
そして全員に配り終わり、スタッフの音頭で、

かんぱーい!

なんとも粋な計らいでとても楽しく過ごすことができました。
今回はクーポン使用で2人で5000円ちょっと。居心地もよく、リーズナブルなのでおすすめのお店です。

シンガポール海南鶏飯シンガポール海南鶏飯シンガポール海南鶏飯
シンガポール海南鶏飯 シンガポール海南鶏飯シンガポール海南鶏飯
シンガポール海南鶏飯 シンガポール海南鶏飯

店情報

==お店のサイトから引用==

1940年代に中国、海南島出身の人々がシンガポールに伝えた「アジアの鶏飯」
ゆでた鶏肉を鶏のスープで炊いたご飯にのせ、チリソース、醤油、生姜ダレにつけて食べる香り豊かな料理です。

お店のURL:シンガポール海南鶏飯(ぐるなび)

一人旅歓迎の温泉宿!箱根湯本「養生館はるのひかり」で日常を離脱する逗留湯治
爽快サイクリング!茨城「国営ひたち海浜公園」を自転車で周遊
ミャンマーの水上コテージ「ミャンマートレジャーリゾート」はインレー湖の夕日の名所
世界の秘境・絶景・おすすめスポット
ページのトップへ