メインビジュアル

フランス料理 ぴえにゅ(恵比寿)

No078 各国料理レストランレポート

日本にいながら世界の料理を体験!フランス料理 ぴえにゅ(恵比寿)のレポートと写真、お店の情報を掲載しています。めずらしい珍味から絶品メニュー、定番ご当地グルメまで、おすすめ各国料理レストランレポートです。

google+ページfacebookページ

私の誕生日だったので、友人が食事に連れて行ってくれました。
私のリクエストで、何かのときによく利用するお店、ぴえにゅに決定。
恵比寿界隈ではリーズナブルにフランス料理をいただける老舗のレストランです。
予約はしていかなかったのですが、すぐに案内してくれました。

フランス料理 ぴえにゅ フランス料理 ぴえにゅ
フランス料理 ぴえにゅ フランス料理 ぴえにゅ

こちらの料理はとてもボリュームがあるので、いつも一番少ないAコースにしています。
それでも、今まで全部食べきれたことがありません。(最後のデザートでいつもやられる)

Aコースは、ひとくちおつまみ、オードブル、メイン、デザートで、おつまみ以外、たくさんの種類の中から好きなものを選べるシステム。

今回は、オードブルにこのお店名物の「ワタリガニのスープビスク」、メインが「三元豚のバルサミコソース」、デザートにチーズケーキといちごのミルフィーユ(2つ選べる)にしました。
友人は、「ノルウェーサーモンのサラダ添え」、「和牛ほほ肉の赤ワイン煮」、チョコレートケーキといちじくのケーキ。

フランス料理 ぴえにゅフランス料理 ぴえにゅ

まずは、おつまみとワインで乾杯。
梅のワインにしたのですが、甘くて美味しい。

フランス料理 ぴえにゅフランス料理 ぴえにゅ
フランス料理 ぴえにゅ

ほどなく楽しみにしていたビスクがやってきました。
最初はそのまま、そしてお好みでガーリックトースト、チーズ、ソースを入れていただきます。

フランス料理 ぴえにゅフランス料理 ぴえにゅ
フランス料理 ぴえにゅ

う~~~ん、これこれ!やっぱりおいしいなぁ

ケンタッキーのように、たまにむしょうに食べたくなる味です。
でもこれ、全部一人で食べるとこれだけでお腹かが膨れてしまうので、半分ずつ友人とシェア。
サーモンもモチモチで美味しかった。

フランス料理 ぴえにゅ

メインの豚さんは、ほろほろでジューシーな柔らかいお肉に、ちょっと酸味のあるバルサミコソースでさっぱり。
付け合せの野菜もたくさんで、揚げたり、煮たり、いろいろな味と食感が楽しめます。
牛肉も味見させてもらいましたが、こちらもじっくり煮込まれて赤ワインのちょっと苦みのあるソースがうまい。

フランス料理 ぴえにゅ
フランス料理 ぴえにゅ
フランス料理 ぴえにゅ
フランス料理 ぴえにゅ

このあたりでもうお腹もほぼいっぱいですが、いよいよ、いつも撃沈される最後のデザートへ。
デザート担当のスタッフが、ガラガラとたくさんのケーキが乗ったワゴンを連れて席までやってきます。
流れるような説明を一通り聞いた後、そこに並んでいる10種類ほどのケーキの中から好きなのを2つチョイス。
通常の大きさだと食べきれないので、先に書いたケーキを「ちょっとずつください」とお願いしました。

フランス料理 ぴえにゅ

で、出てきたのがこちら。

フランス料理 ぴえにゅ
フランス料理 ぴえにゅ

いつもと同じボリュームじゃん;;

あえなく今回も撃沈・・・完食できませんでした。
これ全部食べられる人いるのかな。

また次回のリベンジを心に誓いつつ、幸せな気持ちでお店を後にしました。
ごちそうさまでした。

店情報

==お店のサイトから引用==

ぴえにゅはJR恵比寿駅・西口改札口東側から徒歩1分。カジュアルフレンチの名のとおり、気軽に楽しく食事のできるお店です。フレンチではありますが、堅くなくお客様が気軽に入ってこれるように暖かい雰囲気を心がけております。
コース料理でもアラカルトでも、お好みをチョイスできて、フランス産ワイン約100種、ハーフボトル、フルボトルも揃い、値段も手ごろ。お一人様4,000円くらいで充分満足していただけます。また、スタッフ全員が料理人として活躍しています。心をこめた料理とサービスでみなさまに満足をお届けします。ぜひ恵比寿にお越しの際はぴえにゅにご来店ください。

お店のURL:ぴえにゅ

一人旅歓迎の温泉宿!箱根湯本「養生館はるのひかり」で日常を離脱する逗留湯治
爽快サイクリング!茨城「国営ひたち海浜公園」を自転車で周遊
ミャンマーの水上コテージ「ミャンマートレジャーリゾート」はインレー湖の夕日の名所
世界の秘境・絶景・おすすめスポット
ページのトップへ