メインビジュアル

ペルー料理 Arco Iris Bembo's(五反田)

No012 各国料理レストランレポート

日本にいながら世界の料理を体験!ペルー料理 Arco Iris Bembo's(五反田)のレポートと写真(ページ下部)、お店の情報を掲載しています。めずらしい珍味から絶品メニュー、定番ご当地グルメまで、おすすめ各国料理レストランレポートです。

google+ページfacebookページ

Arco Iris Bembo's会社の友人と五反田にある、「Arco Iris Bembo's 」というペルー料理のレストランへ行ってきました。
ペルー料理は、旅行から戻ってきて、これで3件目です。完全にはまってしまいました。

今まで行った、ミラフローレスと荒井商店に比べ、現地にも普通にありそうな庶民的な定食屋サンという感じです。予約したときも、いきなりスペイン語で話されたり、お客さんも南米の人が多いらしく、現地色の濃いお店です。

友人とはお店で待ち合わせしたのですが、私のほうが先に着いたので、ピスコサワーを飲みながら本を読んで待っていました。

しばらくして友人が到着。ペルー料理ははじめての人なので、私がお勧めの料理を選んでいきます。
まずは絶対はずせない、「セビチェ」。そして、彼女もサイトを見て食べたいと言っていた「パパ アラ ワンカイーナ」を注文。
ここのお店の一皿は量がけっこうあると聞いていたので、まずはこのふた皿にしてみます。

たしかにセビチェは山盛りで、ポテトも大きなピースが並んでいました。
ピスコサワーで乾杯し、さっそく食べてみます。
しっかりとした味付けで美味しい♪この味でこの量でこの値段は、かなりお買い得です。

お酒もすすみ、つづいて「ピスコロック」をオーダー。
友人には、ペルーのビール「クリスタル」を勧めてみました。

メインに何をするか悩みましたが、現地でも食べた「ポジョ ア ラ ブラサ」に決定。
チキンの丸焼きとポテトという一見ペルー料理っぽくないのですが、れっきとした郷土料理なのです。
ボリュームも現地並み。
一緒に持ってきてくれたソースのひとつがペルーのもので結構辛いのですが、やめられない味です。

2人だったのでもうこれでお腹一杯になってしまいました。
ここは大人数で来て、いろいろな料理を楽しむのがいいと思います。
メニューには写真がついていつのでイメージがつきやすいですが、中にはちょっとクセのあるものもあるらしいので、お店の人に聞くといいかもしれません。

ちなみにフロア担当のお母さんはペルーの人で、私がペルーに行ったことがあると言ったら、とても嬉しそうにしてくれました。

今回は2人で6300円(クーポン使用)!
庶民の味方のお店です。

Arco Iris Bembo'sArco Iris Bembo'sArco Iris Bembo's
Arco Iris Bembo'sArco Iris Bembo'sArco Iris Bembo's

店情報

==お店のサイトから引用==

あの世界遺産「マチュピチュ」や「クスコ」の写真も飾ってありマス!
雰囲気自慢!現地の民芸品など、店内はペルー一色!HOTな夜を過ごしてね
ペルーの織物やテーブルクロスで飾られたテーブル席。南米のアツイ空気が漂います。

お店のURL:Arco Iris Bembo's (ホットペッパー)

一人旅歓迎の温泉宿!箱根湯本「養生館はるのひかり」で日常を離脱する逗留湯治
爽快サイクリング!茨城「国営ひたち海浜公園」を自転車で周遊
ミャンマーの水上コテージ「ミャンマートレジャーリゾート」はインレー湖の夕日の名所
世界の秘境・絶景・おすすめスポット
ページのトップへ