異国情緒あふれる写真と旅行記 KaycomDESIGN

箱根旅行記#1

ロマンスカーとフリーパスで箱根周遊の旅

箱根の大涌谷

2014年3月。ロマンスカーで新宿から箱根湯本まで向かい、箱根フリーパスで登山バス、ロープウェイ、ケーブルカー、登山鉄道、海賊船を存分に利用して箱根を周遊。黒玉子の大涌谷や芦ノ湖、パワースポットで有名な箱根神社など箱根の名所を巡った。宿泊先のホテルグリーンプラザ箱根の露天風呂からは富士山のてっぺんもちょっとだけ見ることができた。

1日目:新宿~箱根湯本~桃源台~大涌谷~姥子

ロマンスカーで箱根へ

8時53分新宿発の箱根ロマンスカーに乗車し、1泊2日の箱根温泉旅行に出発です。

箱根には子供のころから何度も来ているのですが、最後に訪れてからもうかれこれ長い年月が経ち今回はかなり久しぶりの訪問。富士山も世界遺産に登録されて、国内はもとより、外国からの観光客も増えているそうです。

今回は、箱根フリーパスにロマンスカーの往復特急券を追加しての旅。

二日間有効のフリーパス:5000円
往復特急券:1740円(片道870円)

フリーパスの中には、新宿から箱根までの乗車券分は含まれているので、特急を使わなければ特急券分の金額は不要です。これで、箱根のほとんどの交通機関を利用でき、乗り降り自由なのでとても便利。駅で、フリー区間の乗り物の時刻表が全て載った冊子をくれるのでもらっておきましょう。

ロマンスカーの車内はとても綺麗で座席も広く快適。鬼怒川温泉などに行くスペーシア同様、若いお客さんが多い気がしました。

ロマンスカーの車内

10時35分、箱根湯本に到着。さすが人気の温泉地だけあって、平日にもかかわらずたくさんの観光客で賑わっています。

まずは、手荷物を預けるために、本日のお宿「仙石原温泉 ホテルグリーンプラザ箱根」へ向かいます。駅前から出ている路線バスに乗って桃源台まで50分、そこからロープウェイで姥子まで10分。
姥子の駅前には、初代と二代目のゴンドラが展示されていました。

箱根湯本のバス停バス車内
桃源台ロープウェイ
ロープウェイから姥子の駅
初代と二代目のロープウェイ

駅からホテルまでは歩いて10分ほど。近道を通ると5分で着くらしいですが、今は凍結のため通行止めになっていました。

姥子の駅姥子
ホテルグリーンプラザ箱根ホテルグリーンプラザ箱根

ホテルは自然に囲まれた静かな立地で、ロビーにはシャンデリアが輝きシックで落ち着いた雰囲気です。

ホテルグリーンプラザ箱根

荷物を預けるのと同時にチェックインも済ませ、身軽になって観光へ出発しました。ここまできたらまずは大涌谷でしょう、ということで再び姥子駅まで行きロープウェイに乗ります。ロープウェイは1分間隔でどんどん出ているので便利。

大涌谷は姥子の次。天気が良ければ富士山も見えるのですが、今日はどんより曇っていてまったく見えませんでした。


大涌谷の噴煙地帯が一望できる大涌谷 駅食堂でランチ

時刻は13時前。観光の前に、お腹が空いたので駅舎にある「大涌谷 駅食堂」でランチにしました。

大涌谷 駅食堂

混んではいましたがほとんど待たずに入れて、眺めのいい窓際の角席に案内されました。壁一面の大きな窓からは大涌谷の噴煙地帯が一望でき迫力です。

大涌谷

たくさんあるメニューから、友人は大涌谷をイメージしたというカレー、私は箱根山麓の豚を使用したポークソテーに決定。お肉は柔らかくて甘みがありとても美味しかったです。

大涌谷 駅食堂のカレー
大涌谷 駅食堂のポークソテー

料理を食べていると、チラチラと雪が降り出しあっという間に本降りになってきました。一応折りたたみの傘は持っていましたが、風もあるのであまり役にたたなそう。お店を出て外に出ると、湿気のないサラサラとした粉雪だったので上着のフードを被って遊歩道を歩いてみることにしました。


雪の大涌谷を歩く

お土産屋さんが立ち並ぶエリアを通り過ぎ遊歩道へ入ると、そこかしこから湯気が立ち上り、硫黄の臭いも立ち込めています。流れる小川や池はみんな乳白色をした温泉で思わず入りたくなる。遊歩道は整備されていますが、雨や雪が降るとぬかるむので、サンダルなどはやめたほうがいいでしょう。道々に立てられている案内板を見ながら上まで上っていきます。


大涌谷の木々
大涌谷の様に地熱が高く、有毒なガスが発生する地帯では、樹木の多くは生きていけません。大涌谷では、このような環境にも耐えることが出来る樹木(ノリウツギ、リョウブ、アセビ、サラサドウダンなど)が生育しています。


大涌谷の植物
有害な噴気ガスは、付近の地熱を上げ、土を強い酸性にして植物の成長をさまたげます。大涌谷では、環境に適応したススキなどの植物がおもに生育しています。

大涌谷

箱根火山とカルデラ
向かいの山々は箱根火山の外輪山です。外輪山は昔の噴火で噴出した溶岩で出来ています。その後、大爆発により、カルデラ(大きな穴)が形成されました。外輪山の手前にある低地はカルデラの中の低地です。箱根火山は、様々なタイプの噴火をし、現在の形になりました。


冠ヶ岳
目の前のとんがり帽子型の山は冠ヶ岳です。今から約3000年前に神山が水蒸気爆発を起こし、山体崩壊により土砂が早川をせき止めたことにより芦ノ湖ができました。その活動の終期に形成されたのが溶岩ドーム“冠ヶ岳”です。溶岩ドームは、非常に粘り気のある溶岩が、火道からゆっくりと押し出されることにより形成されます。

大涌谷

火山の吐く息
この付近で感じられる臭いの元は、硫化水素H2Sです。火山ガス(大部分は水蒸気)の中には、その他に二酸化炭素CO2、二酸化硫黄SO2、塩酸HCIなどが含まれます。大涌谷名物の黒たまごの表面の黒色は硫化鉄で、硫化水素と温泉中にとけている鉄分が反応してできたものです。


大涌谷の黒玉子~黒玉子ができあがるまで~
温泉池の温度:80度
蒸し釜内温度:95~100度

  1. 温泉池の中で玉子を1時間程ゆでます。
  2. この時に温泉に含まれる硫化水素と鉄分が結合し硫化鉄となって自然に黒くなります。
  3. 温泉池から出してさらに5分ほど蒸してできあがりです。
  4. 尚、時間の経過により色があせますが品質に以上はございません。大変風味豊かな黒玉子でございます。是非ご賞味下さい

※以上すべて案内板より


遊歩道の頂上には、黒玉子をつくる温泉池とその脇に売店があり、たくさんの観光客(外国人多し)が雪が舞い降る中、黒玉子を食べていました。私達は、天気予報で明日は晴れると言っていたのでもう一度来ることにし、今回は食べずに下山しました。

大涌谷
大涌谷大涌谷
大涌谷
大涌谷大涌谷

玉子の代わりに、下で売っていた「湯の華まんじゅう」をゲット。ふかしたてのあつあつでとても美味しかったです。

湯の華まんじゅう湯の華まんじゅう

強羅まで下見

まだちょっと時間があったので、明日の下見も兼ねて強羅まで行ってみることにしました。大涌谷からロープウェイで早雲山駅まで、そこからケーブルカーに乗り換えます。乗り換えは同じ駅構内でできるのでラク。

ロープウェイロープウェイ
ロープウェイロープウェイ

ケーブルカーはさすがの急勾配で、ホームからしてすごい坂になっています。車内はちょっとした通勤列車なみの混雑さで、強羅までは10分ほどの距離。

ケーブルカー

各駅に着くと、両側のドアがあき、目的地のある方へ下ります。反対側へ渡る手段のない駅で間違った側のホームへ下りてしまうと、次のケーブルカーがくるまでホームで待ち、車内をつっきて渡るしかありません。(実際、そうしている観光客がいた)

強羅で下りて周辺をちょっと歩いてみましたが、とくにそそられるものがなかったので、再びケーブルカーとロープウェイを乗り継いで、ホテルに向かいました。

強羅駅

ホテルグリーンプラザ箱根

ホテルに着くと、ロビーでウェルカムドリンクのサービスがあったのでワインをいただきちょっと休憩。

ホテルグリーンプラザ箱根ホテルグリーンプラザ箱根

その後、係りの人が部屋まで案内してくれました。預けておいた荷物はすでに部屋に運んでくれています。

今回予約したのは、和洋室。本当は和室がよかったのですが、こっちの方が少し安かった。

ホテルグリーンプラザ箱根ホテルグリーンプラザ箱根
ホテルグリーンプラザ箱根ホテルグリーンプラザ箱根

一息ついて、さっそくお風呂へ向かいます。ここのお風呂は内湯と露天が男女ひとつずつ。女性の露天風呂の方には時間限定で雪見酒があります。が、お客さんが多くてあまりゆっくりできそうになかったので、最初は内湯のみにしました。
内湯はガラガラだったので気兼ねすることなく、最近覚えた半身浴でたっぷりと温まることが出来ました。
仙石原温泉 ホテルグリーンプラザ箱根


牛しゃぶしゃぶの夕食とミニコンサート

お風呂のあとは夕食です。今回は、平日限定お得コース、牛しゃぶしゃぶの和食御膳にしました。

テーブルの上にはすでに、薬膳と昆布の二種類のスープが入ったお鍋があり、片方はお肉用、片方は野菜用ということです。タレはゴマダレとポン酢。お肉は柔らかく、野菜も新鮮で美味しい。お鍋のしめにうどんが来ましたが、もうお腹一杯で入りませんでした。

ホテルグリーンプラザ箱根ホテルグリーンプラザ箱根
ホテルグリーンプラザ箱根
ホテルグリーンプラザ箱根
ホテルグリーンプラザ箱根
ホテルグリーンプラザ箱根
ホテルグリーンプラザ箱根
ホテルグリーンプラザ箱根ホテルグリーンプラザ箱根

この値段でこの量なら納得の夕食です。

食事の後、ロビーに行くとミニコンサートがやっていました。日によって違うらしいですが、このときは、一回30分を3回開催していたようです。みんな、ロビーの椅子に座ってシットリと聞いていました。

ホテルグリーンプラザ箱根

気づけば外は雪が積もり始め、さらに勢いを増して降り続いています。明日は晴れるって予報だったけど大丈夫かな・・

ホテルグリーンプラザ箱根ホテルグリーンプラザ箱根

次は、箱根神社参拝と「箱根湯寮」で立ち寄り湯へ

1 2

日本旅行記一覧 日本の写真素材

お知らせ

2022年1月3日NEW

明けましておめでとうございます!サイトデザインをリニューアル中です。

2021年11月28日

コーカサス旅行記」に「7日目ジョージアからアルメニアへ国境越え」を掲載しました。

2021年9月15日

世界のおすすめ観光スポットと宿泊施設」の「国内スポット」に「「熱海七湯」全部紹介!温泉玉子も作れる熱海温泉の源泉めぐり」と「水が創り出す芸術!富士山麓・裾野の景勝地と史跡を巡る絶景旅」を掲載しました。

2021年8月9日

世界のおすすめ観光スポットと宿泊施設」の「国内スポット」に「伊豆最古の温泉!修善寺温泉のパワースポットと見所はここ」を掲載しました。

2021年6月12日

世界のおすすめ観光スポットと宿泊施設」の「海外スポット」に「インカ帝国の都!世界遺産ペルーの古都クスコの観光スポット」を掲載しました。

2021年5月22日

世界のおすすめ観光スポットと宿泊施設」の「海外スポット」に「圧巻の石窟壁画!スリランカ世界遺産ダンブッラの黄金寺院」を掲載しました。

2021年5月9日

コーカサス旅行記」に「6日目ジョージア軍用道路を経て大コーカサス山脈の麓カズベギへ」を掲載しました。

2021年4月18日

世界のおすすめ観光スポットと宿泊施設」の「国内スポット」に「伊豆高原の絶景と赤沢温泉!大室山から穴場ビーチまで自然満喫旅」を掲載しました。

2021年3月29日

世界のおすすめ観光スポットと宿泊施設」の「国内スポット」に「四万温泉の見所と楽しみ方!四万ブルーの絶景から温泉発祥の地まで」を掲載しました。

2021年2月20日

世界のおすすめ観光スポットと宿泊施設」の「国内スポット」に「西伊豆井田で昔話の世界へ!井田ブルーの海と絶景で癒されよう」を掲載しました。

2021年1月16日

世界のおすすめ観光スポットと宿泊施設」の「国内スポット」に「DHC運営!伊豆高原「赤沢温泉ホテル」で海のパワーチャージ」を掲載しました。

写真・イラストについて

当サイトに掲載の写真・イラストに関してのお問合わせは、お問合せフォームよりお願いします。
また、高解像度の商用利用可能な画像は、当サイトが提携しているPhotolibraryよりお求めいただくことができます(国・地域別に掲載しているページはこちら)。
クレジット表示および当サイトへのリンクをしていただける場合は、サイトに掲載の写真・イラストを無料でサイト、ブログ、カタログなどにご利用いただけます。詳しくはKaycomDESIGNの著作権と画像の使用についてをご覧ください。

フォトギャラリー

世界各国で撮影した写真