メインビジュアル

ネパール旅行記(エベレスト街道トレッキング)-#4

シャンボチェからルクラまで一気に下山

主な訪問地:シャンボチェの丘~ナムチェバザール~モンジョ~ルクラ

燃えるようなヒマラヤの朝焼けを最後に見て下山。途中、ナムチェバザールでビジターセンターと博物館に寄り、ヒマラヤの登山史やシェルパ族の生活など見学。その後はモンジョまで一気に下山。夕食は暖炉の火に当たりながらネパールと日本のカレーの食べ比べをした。ルクラの手前では雨に降られたが、その夜は荷物を運んでくれたシェルパの人たちとパーティーで盛り上がった。

Twitterfacebookページ

ネパール旅行8日目 シャンボチェの丘~ナムチェバザール~モンジョ

燃えるヒマラヤ

6時前に起床。
ここにきて、満足するような真っ赤に染まる朝焼けも夕焼けも見ていなかったので、最後の望みをかけて外に出ます。近くの高台にはすでに数人の泊り客がカメラを持ってスタンバっていました。
私の三脚はたよりなかったので、体をホールドできる庭の石垣に陣取ります。

少しすると、空に薄く広がるうろこ雲が赤くなり始め、次第にその色が濃くなってきました。その赤い雲を山頂に抱いているタムセルクがまるで燃えているようです。さらに、遠くの山間には雲海が広がり、ピンクの雲の絨毯が広がっていました。

うわ~~~

これは間違いなく、今まで見た中で一番の朝焼けです。早朝のため小声で歓声を上げながら夢中でシャッターを切りました。

朝焼け朝焼け
朝焼け朝焼け

そして、朝日が山間に差し込み始め、タムセルクの向こうから日の出。

こんな絶景を見られるとは、がんばってここまで登ってきた甲斐がありました。

日の出日の出

朝食ひとしきり感動したあとは部屋に戻り急いでパッキング。
そのあと7時に朝食です。

いよいよ下山

8時半、ホテル出発。
出発するとき、ホテルのマネージャーのタラさんからカタをいただきました。

いよいよ今日から下山です。
最後のエベレストビューを写真に収めてまずはナムチェバザールまで。ホテルの番犬プチョも一緒についてきました。
前方にコンデリを眺めながら坂を下り始めると、昨日よりもたくさんの登山客が下から登ってきます。日本人も…というより、その多くが日本人でした。

シャンボチェの丘シャンボチェの丘シャンボチェの丘
シャンボチェの丘シャンボチェの丘シャンボチェの丘

ナムチェバザール

あっという間に下まで下り、町のはずれにあるビジターセンターに行きました。ここからもエベレスト山群がよく見えます。
またここには、資料館が併設されていて、エベレストの登山記やチベット仏教の展示物を見学することもできます。

ビジターセンタービジターセンタービジターセンター

次はビジターセンターのすぐ近くにある博物館へ行きました。
ここでは、シェルパ族の家の様子やエベレスト登山の写真などを見ることができます。

博物館博物館

今日の見学はここまでで、行きにナムチェバザールで泊まったロッジでお昼です。
町全体を見下ろせる坂を下りながら、10時50分にロッジに到着。なんだかみんな最終目的を達したせいか、気が抜けたような感じです。

ナムチェバザールナムチェバザール

ランチは12時からということで、ここでじっとしているのももったいないし、それまでの間町中を散策しに出かけることにしました。

シャンボチェの丘への道はとても混んでいましたが、逆に町中は登山客もまばらで静かでした。
少しメインストリートをふらふらしたあと、特に買いたいものもないので眺めのよさそうな町の上の方に進路変更。迷路のような細い路地を適当に登っていきます。
サンサンと太陽の光が降り注ぐ町とヒマラヤの絶景が広がりました。
30分ほどのんびりと写真を撮りながら歩いた後、ロッジへ戻ります。

ナムチェバザールナムチェバザールナムチェバザール

今日のお昼には、Tさんがにぎったおにぎりが出ました。
インスタントの五目御飯ですが、ひさしぶりで美味しかったです。

ランチランチ

若手ホープ お腹一杯食べ、13時出発。今日はこのあとモンジョまで歩きます。
ロッジを出て歩き始めるのを待っていると、今回のトップに若手のLくんが指名されました。
初めてのトップということでみんなの祝福の中出発。

町の中心を通り抜け、村のゲートをくぐります。ここでナムチェバザールともお別れ。

ナムチェバザールナムチェバザール

あとはしばらく急坂を下ります。

段々畑エベレスト街道

トップダラ13時45分。
瞬く間に、行きにエベレストを初めて見たトップダラに到着。
今回も見てみましたが、雲がかかっているし、今までもっといい条件でたくさん見てきたので、みんなあまり興味を示さず休憩。

さらに黙々と下り、急坂の手前にあったつり橋を渡ると、しばらく川沿いの平坦な道になります。

エベレスト街道エベレスト街道エベレスト街道

エベレスト街道途中で休憩しつつ来た道を戻っていくと、サガルマータ国立公園のゲート手前の登りになりました。
急な階段が続くのですが、喉を痛めて鼻水も咳も出る今の私には、息が止まるかと思うほど苦しく、軽い呼吸困難状態でした。

モンジョ

ヨロヨロになりながらなんとか登りきり、行きに泊まったモンジョのロッジに到着。時刻は15時半です。今回もシャワーとトイレつきの部屋に泊まることができました。
今日はもうシャワーも解禁になり、堂々と浴びて汗を流します。
さっぱりしたところで、夕食までの間熟睡。ほんの短い間でしたが、疲れが取れました。

モンジョのロッジモンジョのロッジ

18時半、夕食。
食堂に行くと、私達以外にもたくさんの登山客がいました。暖炉に火もたかれ、とても暖かい。

今日のメニューは、日本のカレーとネパールのカレー。ごはんを真ん中に乗せたお皿に半分ずつルーがかかっています。どちらもおいしいですが、概ね日本に軍配があがりました。
禁酒も解けたので、おじ様たちはビールで乾杯。デザートにはコックさん手作りのエベレストケーキも登場しました。

夕食夕食
夕食夕食

まだあと一日歩きますが、ここまで来たらもう終わったも同然です。
夜、外に星を見に行ってからベッドに入りました。

ネパール旅行9日目 モンジョ~パグディン~タドコシ~ルクラ

朝6時、今日もがんばって早起きしクーンビラの朝焼けを見に行きました。しかし今回もイマイチ。
諦めて荷造りをするため部屋に戻りました。

クーンビラの朝焼けサミットハウス

7時半、朝食。
お馴染みの全部乗せお粥です。

朝食朝食

トレッキング最終日

9時、出発。
ルクラまで最後のトレッキングです。
木々の生い茂った山々を眺めながら2時間ほどのんびり歩き、行きに泊まったパグディンのサンライズロッジでティータイム。

エベレスト街道エベレスト街道サンライズロッジ

その後昼食場所のトドコシまで緩やかに下ります。
12時45分ロッジに到着。
今日は少し雲が多くて、ここから見えるはずのクスムカングルの山は見えませんでした。

エベレスト街道エベレスト街道ランチ

初めての雨

13時半出発。ここからルクラまで3時間の予定です。
しばらく歩いていると、だんだんと雲が低くなりポツポツと雨が降り出しました。今回のトレッキングで初めての雨です。

レインウェアをはおり、もう写真も撮れないのでカメラをザックに収納。両手が自由になりだいぶ歩きやすくなりました。
雨が強くなる前に着きたかったので、ちょっとピッチをあげて歩きます。

ルクラ

シェルパロッジみるみる雨脚が強くなり、石畳の道がけっこう滑りました。
ルクラの入り口までの最後の坂道を上りきり、メインストリートを小走りで走りぬけシェルパロッジに到着。

時計を見ると15時10分。なんと予定よりも1時間半近くも早く着きました。後続も次々と到着し、全員無事にゴール。
しかし感動もそこそこに、濡れた体がどんどん冷えてくるので、まずはとにもかくにも着替えをするためすぐにチェックイン。部屋に入ってひとまず落ち着きました。

その後、部屋は寒いので暖炉(まだ火は入ってない)のある食堂に行くと、何人かのメンバーがすでにきていて、残りの人もいつのまにか集合。
生姜の利いたチャイを飲みながら、暖炉のまわりを囲むように椅子を並べておしゃべりをしていると、ロッジの人が暖炉に火を入れてくれました。
するとすぐにジワジワと暖かくなり、すっかり体の芯からホカホカ。やっぱり薪のあたたかさは違います。

シェルパロッジシェルパロッジシェルパロッジ

そんなまったりとした時間もあっという間に過ぎ、18時半、夕食の時間です。
今日はトレッキング最後の食事で、ネパールの定番定食ダルバート。パーパルというパリパリのスナックみたいのが美味しかったです。
さらに、メンバーの一人が誕生日を迎えたということで、再びケーキが登場。今回のツアーでは、ホテルエベレストビューのも含め4回もケーキを食べました。

夕食夕食
夕食夕食

シェルパダンスで打ち上げパーティー

食後、今までお世話になったシェルパの人たちともお別れということで、ロッジの地下にあるバーで打ち上げをすることになりました。
冷え切った室内で上着を着込みながら、ロクシやビールで乾杯。あとは音楽に合わせてシェルパダンスです。
下山したとはいえ、ここはまだ標高2800mなので、お酒を飲みながらのダンスはけっこう息があがりました。

パーティーエベレストビール

シェルパの人たちは踊りが大好きでみんな楽しそうに踊っていますが、さらにそれを盛り上げてくれたのが添乗員のTさん。ヒゲダンスから恐らくオリジナルの踊りまで披露し、歓声を浴びていました。まさに体をはった仕事です。

しばらく私もノリノリでしたが、夜も9時になると眠くなり部屋に退散。
本当に健康的な体になってしまいました。

シェルパのみなさん、ありがとうございました。

シェルパのみなさん

次は、カトマンズ観光へ

1 2 3 4 5

▼ ネパールの写真一覧 ▼
(クリックするとこの下に表示されます)

観光・ハイキングのモデルコース紹介「モデルコースナビ」
鎌倉でタイムスリップ!秘境感がすごい朝夷奈切通ハイキング
箱根大文字焼の大の字に立つ!宮城野から明星ヶ岳と明神ヶ岳を縦走
古き良きオマーンを巡る!ニズワとミスファット・アル・アブリーン村観光
世界の秘境・絶景・おすすめスポット-LINEトラベルjp
ページのトップへ